自己責任に任された世界

reddit にシェア
LINEで送る
Pocket

インターネットでの薬購入で便利になったものの、全面的に私達の心配ごとが解決出来ている訳ではない。

みなさん最近はやっぱり海外のジェネリック医薬品を支持しているようです。

積極的にインターネットで海外の薬を購入する手段も覚えたようですね。

しかし、そういう時代が来たから今まで以上注意しなければならない問題はないでしょうか?

今、薬に対して考えなければならない問題は・・・。

実際に私達の生活は今まで以上、欧米の人たちのように健康志向になって来ました。

段々、みなさん健康食品や、サプリメント、ダイエットと言っているのも、欧米かぶれの結果かもしれません。

かつ、私達はダイエット商品をこんな感じで結構お手ごろ価格で購入出来るようになった訳です。

日本にそういうダイエットアイテムがなければ、インターネットショッピングで、海外の薬を購入出来てしまう訳です。

しかし、みなさんにちょっと意識していただきたい問題があります。

海外でインターネットで購入出来る薬は、日本の薬事法で許可されている薬ではありません。

日本において有効性や安全性が保証されていないという意識をももたなければならない問題です。

そして、インターネットでの薬購入はかなり自己責任に任された世界です。

実際には、かなり劣化して商品が届くこともあるようです。

いちいち商品を確認して購入出来ないデメリットもインターネットショッピングにはあります。

薬に対しての意識は、日常生活の雑貨を購入する時以上、真剣に向き合うべきなのです。

インターネットでの薬購入でかなり私達の生活は便利になったものの、全面的に私達の心配ごとが解決出来ている訳ではありません。

reddit にシェア
LINEで送る
Pocket